スタッフブログ

スタッフブログ

人工大理石or人造大理石2010年07月20日

キッチンの天板に多く使われている人工大理石(人造大理石)

ステンレスのようにキズが目立ちにくいという点で、最近のシステムキッチンにはほぼ使われています。

ただし、「キズが付きにくい」のであってキズは付きますし、シミなんかももちろん付きます。
特にビンやコップなどをおきっぱなしにして出来る「輪ジミ」など、取れなくなって困っている方は結構いらっしゃいます。

そういった場合には「人工大理石の鏡面仕上げ」というサービスがあります。
コーティング剤を塗るのではなく、素材を磨き上げる事で鏡面仕上げにします。
小さなキズや浅いシミなどはほぼ取れます。
※ただし深いシミや深い傷は難しいです。

下の写真はツヤ消し加工の人工大理石をあえて半分磨いたものです。

わかりますか?

 CIMG0249
こういった鏡面仕上げにコーティングをさらに塗布することも出来ます。
※鏡面仕上げは出来る人工大理石と出来ない(いくら研磨してもツヤが出ない)モノもありますので、メーカーや品番から判断いたします。

興味があればお問合せを!!

ご相談・お問い合わせはこちら

お電話をご利用の場合

  • フリーダイヤル・携帯電話OK!
  • 0120-5109-45
  • Call:0120-5109-45
  • [受付時間]9:00~18:00

メールをご利用の場合

無料見積もり・お問い合わせ

メールでのお問い合わせはこちら>
無料相談受付中!
電話でのお問い合わせ(受付時間 9:00~18:00)
メールでのお問い合わせ>