スタッフブログ

スタッフブログ

フローリングコーティング見た目の違い2011年04月05日

私どものフローリングコーティング「セーフティ」ですが、仕上がりとしてはそんなにツヤツヤのテカテカにならないため、
写真でビフォーアフターのインパクトは少ないのですが・・・

今回は、塗布してすぐの状態、いわゆる濡れていて、
まだ乾いていない状態をお見せします。

CIMG2361

まだ濡れているので違いが一目瞭然でわかると思います。

これが乾いて、ツヤも少し落ち着いた状態が
10年耐久である「セーフティ」の仕上がりとなります。

「セーフティ」は水性のコーティング剤で、安全性が高いコーティング剤ですが、
油性のコーティング剤は、乾いても写真のようなツヤツヤに仕上がるものもあります。
しかし安全性でいえば水性には全く及びません。

一般的にツヤ(光沢)がある=耐久性が高い
と思われている方が多いのですが、そうではありません。

光沢が無くてもあっても耐久性と比例することはありませんので、
勘違いしないように注意してください。

ワックスでも3度くらい重ね塗りすればツヤはかなり出ます。
しかし、水には溶けてしまうのでやはり弱いわけです。

見た目に騙されないように!!

ご相談・お問い合わせはこちら

お電話をご利用の場合

  • フリーダイヤル・携帯電話OK!
  • 0120-5109-45
  • Call:0120-5109-45
  • [受付時間]9:00~18:00

メールをご利用の場合

無料見積もり・お問い合わせ

メールでのお問い合わせはこちら>
無料相談受付中!
電話でのお問い合わせ(受付時間 9:00~18:00)
メールでのお問い合わせ>