スタッフブログ

スタッフブログ

ホーローの浴槽2011年04月08日

今回の浴槽は、久しぶりにホーローの浴槽でした。

ホーローは、分かり易くいえば、陶器みたいなもの(もっと分かりにくいですか・・・)で、
トイレの便器の素材と同じようなものだと思ってください。

陶器もホーローも釉薬(ユウヤク)が表面に塗装してあるため、
ツヤがあります。

ただし、今回の浴槽はユウヤクがほぼ剥げていて
ガサガサの地の部分がむき出しになっている状態でした。

これです。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

CIMG2413

ユウヤクが剥げているところにシミが付いているという状態だったので、
シミが深くなっていれば水のラインは消えません。

今回は何とか研磨によってシミが消せましたが、ガサガサの表面はそのままです。
(当たり前ですが・・・)

こういった場合、FRP(樹脂)の浴槽も古くてガサガサの場合は同じなのですが、
コート剤を塗布しても、素材自体がコート剤を吸い込んでしまい、
表面に膜を張らないことがあります。

つまりリニューアルコーティングの特徴である光沢仕上げにならないのです。

何とか見た目はきれいにすることに成功し、乾燥させてコート剤を塗布開始!!

・・・・・・・思った通り。

吸い込んでツヤが出てる場所とツヤがない場所があって、まだらの仕上げとなりました。

こんな時にはどうするのか???

乾燥後にもう1回塗布するんです!!

1回目のコート剤が吸い込まれて固まるので、目止めの役割をしてくれるのです。

ちなみに私は20年物のFRP製浴槽で3度塗りをして、
ようやく光沢が出る状態(表面に膜を張る状態)に持って行ったことがあります(泣)
2日かかりました(笑)

今回は2度塗りで光沢出たため、
元のユウヤクが塗ってあるような状態にまで見栄えはなりました。

これです。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

CIMG2551

どうですか?

ツヤツヤになってますよね!!

この状態が約5年は続いてくれますので、もし見栄えが悪くなったら
今度は上塗りすればできれいに仕上がります。
もちろん汚れ落としは必要ですが・・・

ちなみに浴槽だけのリニューアルコーティングは5万円ほどで承ります。

興味のある方は是非お見積もりを!!

ご相談・お問い合わせはこちら

お電話をご利用の場合

  • フリーダイヤル・携帯電話OK!
  • 0120-5109-45
  • Call:0120-5109-45
  • [受付時間]9:00~18:00

メールをご利用の場合

無料見積もり・お問い合わせ

メールでのお問い合わせはこちら>
無料相談受付中!
電話でのお問い合わせ(受付時間 9:00~18:00)
メールでのお問い合わせ>