コーティング
お役立ちガイド

コーティングお役立ちガイド

水まわりコーティング後のお手入れ

コーティングの魅力・役割は、「汚れが付きにくく」「付いても落としやすくなる」ところです。施工後のお手入れは非常に楽になるのですが、汚れが全く付かなくなるわけではありません。特に浴室やトイレなどの水まわりは、付いた汚れを定期的に落とさないと、水アカなどがこびり付いてしまいます。

軽く落とせるうちに拭き取れば、コーティング効果がより長持ちしますので、日常のお手入れ方法をご紹介いたします。

日常のお手入れ方法

水まわりコーティングを施工することで、表面に薄くて丈夫なコーティング被膜が形成されます。しかし、汚れがその上に付着すると水を弾かなくなってしまいます。ただ、この汚れを落とせば撥水効果が復活しますので、お手入れの目安にしてください。

普段のお手入れは硬いブラシやナイロンタワシなどで擦らず、スポンジやタオルで水洗いをしてください。可能な限り、表面がギザギザしていないものを使用しましょう。

汚れが取れにくい場合は、市販されている家庭用の洗剤を使用しても問題ありません。汚れ具合にもよりますが、洗剤を使用した洗浄の目安は1週間に1回程度です。

お手入れする際の注意点

水まわりコーティングは非常に強い被膜のコーティングですので、被膜が溶けたり剥がれたりする心配はありません。しかし、研磨力の強い道具などで擦ってしまうと、表面が曇ったり目に見えない細かいキズを付けてしまいますので、気を付ける必要があります。一度キズを付けてしまうと、汚れを落としても撥水しなくなってしまいます。

【使用してはいけない道具の例】

  • ・クレンザーなどの研磨剤
  • ・メラニンスポンジ
  • ・スチールウール
  • ・市販スポンジのザラザラした硬い面

簡単に満足感の高い仕上がりを実感できる「お手入れマイスター」

お手入れマイスター

マイスターコーティングでは、水まわりコーティングの効果をより長く実感していただくために、専用のお手入れグッズ「お手入れマイスター」をご用意しています。

【お手入れマイスターの特長】

①抜群のクリーニング効果

ミクロの研磨剤が、しつこい汚れやキズなどを除去します。約1ミクロンのソフトな研磨剤を配合しているため、素材やコーティング被膜を傷めません。

②保護効果をアップさせるコーティング力

特殊アクリルレジンが、コーティング被膜の上にさらにもう一層被膜を形成し、保護効果をアップさせます。また、変性シリコーンレジンが、撥水・防汚効果を高めます。

③美しい艶と気持ちいい手触り感を与えるカルナバロウ配合

キレイな光沢とツルツルの手触り感を与えるカルナバロウが配合されています。キズの防止はもちろん、ウォータースポット(水の跡)の付着も軽減します。

スプレータイプなので、手軽に使っていただけます。使用後は、水拭き程度で十分です。2~3週間に1度、定期的にご使用いただくことで、簡単に満足感の高い仕上がりを実感いただけます。

ご用命は、お近くのマイスターコーティング加盟店へご連絡ください。

ご相談・お問い合わせはこちら

お電話をご利用の場合

  • フリーダイヤル・携帯電話OK!
  • 0120-5109-45
  • Call:0120-5109-45
  • [受付時間]9:00~18:00

メールをご利用の場合

無料見積もり・お問い合わせ

メールでのお問い合わせはこちら>
無料相談受付中!
電話でのお問い合わせ(受付時間 9:00~18:00)
メールでのお問い合わせ>