コーティング
お役立ちガイド

コーティングお役立ちガイド

玄関タイルの汚れが落ちる! お掃除に必ず役立つ3つのコツ

お家の顔とも言える玄関先のタイルは、靴や傘などに付いたホコリや砂、泥の汚れが目立つ場所です。また、汚れの付着でくすむこともあります。いつもキレイにしておくためには、日々のお掃除が欠かせません。簡単にできるコツをご紹介しますので、お掃除の参考にしてみてください。

【タイル掃除のコツ①】水を使う前に掃除機でホコリや砂を取り除く!

タイル掃除は、最初からキレイにしようと水で流しがち。しかし、タイルを濡らしてしまうと、簡単に取れるホコリや砂を取り除くのが難しくなり、かえって時間がかかってしまいます。まずは、掃除機を使って乾いたホコリや砂を取り除きましょう。

【タイル掃除のコツ②】泥や黒ずみには水とデッキブラシが効果的!

タイル表面のホコリや砂を取り除いても、泥や黒ずみが残っている場合があります。その際は水を撒き、デッキブラシで擦りましょう。泥は水と一緒に擦ることで、砂と汚水に分かれます。

黒ずみは、泥の金属成分がタイルに付いて酸化したものです。軽い黒ずみはデッキブラシで取れますが、頑固な部分は洗浄剤やメラミンスポンジを使ってみるのも有効です。こまめにお掃除をして、汚れの付着を未然に防ぎましょう。

【タイル掃除のコツ③】汚れを拭き取って再付着を防ぐ!

水とデッキブラシで洗浄すると、一見汚れが落ちたように見えますが、洗浄後に残った水の中には泥などの汚れが残っています。汚れがタイルに再び付かないように、雑巾などを使って拭き取りましょう。その後は玄関を開け、風通しを良くして乾かします。

【注意点】

市販のタイル用洗浄剤には、洗浄力が強すぎるものもあります。使用方法を間違えるとタイルの変色など、素材を傷めてしまい、復旧できなくなる場合もあります。使用する前には、必ず使用方法を確認しましょう。

タイルコーティングで汚れを防ぎ、日々のお手入れを簡単に!

タイルコーティングの施工例

玄関はいつもキレイにしておきたいけど、定期的にお掃除するのはすごく面倒……。そんな方には、タイルコーティングがオススメです。タイルには目に見えない細かい穴が存在しており、汚れが入り込んでしまうと洗浄に時間がかかってしまいます。タイルコーティングを施工すれば、汚れがタイルに入り込んでしまうことを防ぎ、日々のお掃除が簡単になります。

タイルコーティングのイメージ

また、マイスターコーティングでは全くタイルの見た目を変えない新しいコーティング剤もご希望に合わせてお選びいただけます。タイルコーティングを検討する際は、ぜひお気軽にご相談ください。

〉タイルコーティングの詳細はこちら

ご相談・お問い合わせはこちら

お電話をご利用の場合

  • フリーダイヤル・携帯電話OK!
  • 0120-5109-45
  • Call:0120-5109-45
  • [受付時間]9:00~18:00

メールをご利用の場合

無料見積もり・お問い合わせ

メールでのお問い合わせはこちら>
無料相談受付中!
電話でのお問い合わせ(受付時間 9:00~18:00)
メールでのお問い合わせ>