コーティング
お役立ちガイド

コーティングお役立ちガイド

キッチンを清潔に保つ魔法の粉とは?

キッチンは料理などで毎日使うため、汚れが付きやすく、お手入れが大変な箇所の1つです。でも、少し工夫をするだけで簡単にお掃除できます。キレイな状態をお手軽にキープする秘訣をご紹介しますので、キッチンを清潔にして快適な生活を送りましょう。

排水口に重曹を振りかければ、すっきりピカピカ!

排水口

キッチンの中でも特に注意したいのが排水口です。排水口は、洗い物をしたときの油分やそれをエサにする雑菌が溜まりやすいので、放っておくとヌルヌルしてしまいます。

そこで便利なのが、ドラッグストアで簡単に手に入る重曹です。まず排水口全体に重曹を振りかけて、5分ほど浸け置きます。その後、ブラシやスポンジで擦って洗い流すと、すっきりピカピカになります。

排水口の詰まりやニオイが気になる場合は、カップ1~2杯程度の重曹と重曹の半分の量のクエン酸を入れて、コップ1杯の熱湯を注ぎます。すると、シュワシュワと泡が発生し、気になる詰まりやニオイが解消されます。

排水口をメンテナンスする上で、オススメなのがアルミホイルです。排水口から流れない大きさに丸めたアルミホイルを2、3個入れておくと、アルミから発する金属イオンがヌメリを防いでくれます。

重曹と歯ブラシでコンロまわりをキレイに!

火を使った料理をしていると、ふきこぼれや焦げつきが出てしまうことがあります。それらがコンロにこびりついてしまうと、落とすのにも一苦労。そんなときに活躍してくれるのが、重曹と使わなくなった歯ブラシです。お掃除のポイントを押さえて、コンロまわりをキレイにしましょう。

コンロのお掃除を始める際には、必ずガスの元栓を閉めてから始めましょう。まず五徳を取り外し、重曹を振りかけ、歯ブラシで擦っていきます。しつこい汚れにはキッチンペーパーを被せて、重曹を水で溶かした重曹水を吹きかけ、ラップで包んで浸け置きします。仕上げに重曹水をコンロ全体に吹きかけて布で汚れを取り除けば、美しさが甦ります。

キッチンをコーティングして美しさをキープ!

コーティングの施工例

こまめなお手入れを続けることでキッチンの美しさをキープできますが、一時的にキレイになっても、使っているうちに再び汚れが付いてしまいます。そこで、メンテナンスにオススメなのが、キッチンのコーティングです。

汚れが付きにくく、付いても落としやすい効果が長期間続きます。リフォームするよりもリーズナブルに施工できる点も魅力的です。

ご相談・お問い合わせはこちら

お電話をご利用の場合

  • フリーダイヤル・携帯電話OK!
  • 0120-5109-45
  • Call:0120-5109-45
  • [受付時間]9:00~18:00

メールをご利用の場合

無料見積もり・お問い合わせ

メールでのお問い合わせはこちら>
無料相談受付中!
電話でのお問い合わせ(受付時間 9:00~18:00)
メールでのお問い合わせ>