コーティング
お役立ちガイド

コーティングお役立ちガイド

除菌・消毒に有効な安定化二酸化塩素と次亜塩素酸ナトリウムとは?

家の中には様々な菌が浮遊していますが、日々の生活で部屋の除菌を気にする人も多いのではないでしょうか?

日本では、ほとんどのケースで次亜塩素酸ナトリウムなどの塩素剤を使用した除菌・消毒が行われていますが、アメリカやドイツでは安定化二酸化塩素を使用した除菌が広く行われています。

世界で認められた安定化二酸化塩素による除菌・消毒

安定化二酸化塩素とは、二酸化塩素をアルカリ性水溶液に溶かして安定させたものです。広範囲のph(ペーハー)領域でも効果を発揮できるため、除菌・消毒剤として大変有効です。

しかし、二酸化塩素は非常に揮発しやすい特徴を持っているため、長らく水溶液にすることができず、汎用品として商品化するのが難しい状況でした。

その後、アメリカで二酸化塩素をアルカリ性水溶液に溶かして安定させる方法が研究開発されて手軽に利用できるようになり、商品として流通するようになりました。

アメリカ環境保護庁、アメリカ食品薬品局、世界保健機構(WHO)において安全性、殺菌消毒性能、脱臭性能、防腐等の効果が認められています。アメリカでは、除菌・消毒効果が最も信頼されている商品として、インターナショナルデオキサイド社(デュポン社の子会社)が「アンチウム・ディオキサイド」という名前で製造販売しています。※現在、安定化二酸化塩素は日本で認可が下りていませんので、あくまで「雑貨」扱いになります。

健康への被害が懸念される次亜塩素酸ナトリウムによる除菌・消毒

日本で多く使われている次亜塩素酸ナトリウム(塩素剤)を使用した除菌・消毒では、水中などに有機物があると、健康に影響を与えるトリハロメタンなどの塩素化合物が副生成されてしまいます。

一例として、一般的な水道水は塩素で除菌・消毒しているため、トリハロメタンが生成されています。市販されている様々な浄水器は、このトリハロメタンを取り除くことが目的の1つとなっています。

一方、安定化二酸化塩素による除菌は、トリハロメタンのような塩素化合物が生成されないので、より安全な除菌・消毒剤と言えます。

空間を手軽に除菌・消臭するなら「除菌消臭ゲル」がオススメ!

専門的な話になってしまいましたが、ご家庭で簡単に除菌・消臭をするのにオススメなのが、安定化二酸化塩素濃度10,000ppmの「除菌消臭ゲル」です。

除菌消臭ゲル

菌やウイルスを除去し、生活空間の気になるニオイを元からしっかり消臭します。優れた除菌・消臭効果で、キッチン、寝室、トイレ、玄関、車の中など、気になるところに置いておくと、除菌成分が空気中に広がっていきます。※8畳程度の閉鎖空間で約3か月間、ウイルスや菌を除菌・消臭。※成分の広がり・持続性については、利用環境により異なります。※全てのウイルスや菌を除菌したり、感染症予防を保証するものではございません。

〉「除菌消臭ゲル」の詳細はこちら

ご相談・お問い合わせはこちら

お電話をご利用の場合

  • フリーダイヤル・携帯電話OK!
  • 0120-5109-45
  • Call:0120-5109-45
  • [受付時間]9:00~18:00

メールをご利用の場合

無料見積もり・お問い合わせ

メールでのお問い合わせはこちら>
無料相談受付中!
電話でのお問い合わせ(受付時間 9:00~18:00)
メールでのお問い合わせ>