コーティング
お役立ちガイド

コーティングお役立ちガイド

トイレの美しさをキープできるオススメのお手入れ・お掃除方法

トイレ

水まわりの設備は、FRPや人工大理石、人造大理石、ホーローなど、様々な素材が使われていますが、トイレ(便器)は陶器が一般的です。最近は、有機ガラス系の新素材や樹脂系の素材が使われていることもあります。

トイレ

トイレは毎日使うのでキレイにしておきたいものです。でも、面倒、汚いなどの理由で億劫になることもありませんか? そこで、簡単にできるトイレ(陶器製)のお手入れ・掃除方法をご紹介いたします。

毎日のお手入れにはトイレ用お掃除シートが便利

トイレのお手入れ・掃除

どの設備にも言えますが、汚れたらすぐに拭く癖を付けておくことが大切です。地味ですが、確実に効果があります。汚れが付いたときは簡単に取れても、時間が経ったり蓄積されると、頑固な汚れになる可能性が高くなります。

その際に便利なのが、トイレ用お掃除シートです。様々な種類があり、流せるタイプや除菌タイプが多いので、非常に便利です。どれを選べば良いか悩む場合は、厚手で大判タイプの物を選びましょう。汚れた箇所をサッと拭き上げて、他の場所もついでに拭いておけば、キレイな状態をキープできます。

週1のお手入れにはお掃除シート、中性洗剤、ブラシが活躍

トイレのお手入れ・掃除

週に1度お手入れする場合は、トイレ用お掃除シート、トイレ用中性洗剤、トイレ用ブラシの3つがあれば、十分キレイにお掃除できます。

まず、本体のタンク上部から便座、便器というように、上から順番にお掃除シートで拭き上げていきましょう。その後、便器内部をトイレ用中性洗剤とトイレ用ブラシで擦って水を流し、便器の外も拭きます。

その次に壁をお掃除シートで拭き上げて、最後に床を拭きます。便器と床のつなぎの部分は、汚れが溜まりやすいので、しっかりとお掃除シートで取り除きます。※便座は樹脂でできている物が多く、トイレットペーパーなど乾いた物で拭くと、小さなキズが付く可能性があるので、ご注意ください。

トイレの美しさをキープするコーティング

トイレコーティング

トイレの美観を維持するのにオススメなのが、コーティングです。コーティングを施工する場合、便座を外して徹底的にクリーニングを行い、下処理を施します。その後、透明の塗膜を張ることで、汚れが付きにくく、汚れが付いても取れやすくなり、素材を長期間保護します。

コーティングの仕組み

マイスターコーティングでは、特殊なコーティング剤を使用して上記の効果を約5年間維持することができます。トイレをキレイに使い続けたい方は、ぜひ一度ご検討ください。

〉「水まわりコーティング」の詳細はこちら

ご相談・お問い合わせはこちら

お電話をご利用の場合

  • フリーダイヤル・携帯電話OK!
  • 0120-5109-45
  • Call:0120-5109-45
  • [受付時間]9:00~18:00

メールをご利用の場合

無料見積もり・お問い合わせ

メールでのお問い合わせはこちら>
無料相談受付中!
電話でのお問い合わせ(受付時間 9:00~18:00)
メールでのお問い合わせ>