コーティング
お役立ちガイド

コーティングお役立ちガイド

転倒を防ぐ! タイルや石材を使った床の滑りやすさを改善する方法

鏡面加工された床は滑りやすいので注意が必要

浴室

タイルは浴室など、様々な場所で使われていますが、近年はデザインや意匠性の良さでリビング等の床にも採用されるケースがあります。また、住宅以外にもコンビニやスーパー等でも使われており、店舗内の床の光沢を出して明るく見せるためにセラミックタイルが採用されているケースも増えています。

スーパーの床

タイルは硬くて丈夫というメリットがあり、デザインも豊富です。石材には、独特の高級感があります。ただ、鏡面になっている床は水に濡れると滑りやすくなってしまうので、滑ったり転倒してしまったことがある方も多いのではないでしょうか。

転倒は大きなケガに繋がってしまう場合もありますので、滑らないようにする対策をご紹介いたします。

滑り止めの効果がある対策

ノンスリップシート

床で滑らないようにするためには、下記の方法が考えられます。

・ノンスリップシールやノンスリップテープを貼る
・ノンスリップシートを敷く
・防滑塗料を塗る

しかし、どれも床の見た目を変えてしまいます。また、タイルや石材の表面を薬剤で処理する方法もありますが、表面にキズを作って滑り止め加工をするタイプが多く、専門的な方法になるので難易度も高いです。

もし完璧に滑り止め加工をしたい場合は、床の張替えリフォームが必要になってきますが、費用が高くなってしまいます。

マイスターコーティングでは、フローリングや浴室のコーティングだけでなく、タイルや石材への滑り止め加工も承っています。サービス内容や価格など、ご不明な点がある方は、ぜひお気軽にご相談ください。

ご相談・お問い合わせはこちら

お電話をご利用の場合

  • フリーダイヤル・携帯電話OK!
  • 0120-5109-45
  • Call:0120-5109-45
  • [受付時間]9:00~18:00

メールをご利用の場合

無料見積もり・お問い合わせ

メールでのお問い合わせはこちら>
無料相談受付中!
電話でのお問い合わせ(受付時間 9:00~18:00)
メールでのお問い合わせ>