コーティング
お役立ちガイド

コーティングお役立ちガイド

カビが繁殖してしまう原因とオススメの対策

梅雨になると気になるのが、じめじめした箇所で繁殖するカビです。カビはお家のあちこちで発生しますが、浴室や洗面所といった水まわりは、特に気を付けたい場所です。そこで、簡単にできるカビ対策をご紹介いたします。

カビの繁殖を抑える2つの効果的な対策

カビ

カビにとって最適な環境は、

気温:20℃以上30℃未満
湿度:60%以上

と言われています。この条件が揃うと、カビの繁殖が活性化されます。対策としては、下記の2つが効果的です。

①風通しを良くして湿度を下げる。カビ菌を停滞させない。
②防カビ効果のある洗剤、コーティング剤を噴霧しておく。

サーキュレーター

①の対策は、こまめな喚起やサーキュレーターで風通しを良くしたり、除湿器を使って湿度を下げましょう。②の対策に関しては、市販の防カビグッズを活用するのも良いですが、業者によるプロ仕様の防カビコーティングを施工すると、より確実に防ぐことができます。

浴室のカビ対策

浴室の換気扇

お家の中でカビが発生する場所というと、浴室を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。浴室は温度・湿度・栄養分(皮脂等の汚れ)といった、カビが発生する全ての条件が揃っている場所です。

対策としては前述の通り、換気をすることが一番ですが、マンションで窓が無い場合などは、できるだけ換気扇をつけて空気を循環させてください。また、換気扇を回している間は、なるべく浴室のドアは閉めておきましょう。ドアを開けた方が換気できると思う方も多いですが、湿気が洗面所まで充満し、部屋全体の湿度を上げてしまいます。

強アルカリ電解水

また、浴室の利用後はシャンプーや石鹸などの汚れを洗い流したり、スクイージーで水を切ったり乾拭きしておくと、より効果的です。

エアコンのカビ対策

エアコンクリーニング

意外と知られていませんが、カビはエアコン内部に発生する事もよくあります。部屋にカビが見当たらないけど何となく嫌なニオイがする……。そんなときは、もしかしたらエアコン内部にカビが発生している可能性があります。エアコンの表面やフィルターをお掃除してもニオイが取れない場合は、業者にエアコンクリーニングを依頼することをオススメします。エアコンを分解してカビ・汚れ・ホコリを徹底的に洗浄してくれます。

カビは、気にしていてもすべてを取り除くことは難しく、家の構造上、繁殖してしまう場合もあります。キレイな状態のうちに普段から対策を行い、健康で快適な生活を送りましょう。

ご相談・お問い合わせはこちら

お電話をご利用の場合

  • フリーダイヤル・携帯電話OK!
  • 0120-5109-45
  • Call:0120-5109-45
  • [受付時間]9:00~18:00

メールをご利用の場合

無料見積もり・お問い合わせ

メールでのお問い合わせはこちら>
無料相談受付中!
電話でのお問い合わせ(受付時間 9:00~18:00)
メールでのお問い合わせ>