コーティング
お役立ちガイド

コーティングお役立ちガイド

磁器タイル・石材の性質とオススメのメンテナンス

メリットの多い磁器タイルの特徴

玄関の磁器タイル・石材

近年、玄関の床に磁器タイルが採用されるケースが増えてきています。磁器タイルは、石英や長石を1200~1350℃で焼き上げて作られており、丈夫で耐久性に優れているので、内装・外装・床など、あらゆる場所で使えるタイルです。住宅の外壁をはじめ、歩道や商業施設の床などでよく使われています。

吸水率が1%以下と非常に低く、ほとんど水を吸わないので変形や汚れに強く、水まわりでも活躍します。きめ細かくて硬く、叩くと金属のような硬い音が出ます。水をかけてゴシゴシ洗浄できるので、お手入れも簡単でメンテナンス性も高いです。

メリットの多い磁器タイルですが、水アカが付いてしまうと硬くなり、堆積して黒くなると取れなくなるので注意しましょう。タイルも石材も基本的には、微細な穴が数多く開いています。そのため、穴に汚れが入ると詰まって取れなくなってしまいます。

磁器タイル・石材に潜んでいるバクテリア・カビ菌と洗浄方法

石材は一見キレイに見えても、実は土壌の約123倍のバクテリア、約77倍のカビ菌が潜んでいるとも言われています。

土壌(インドネシア・ボロブドゥール遺跡)及び石材1g中に含まれる微生物量
微生物群 土壌サンプル 地表付近の石材
総バクテリア 130,000 16,000,000
カビ菌 3,000 230,000

出典:武井吉一・中山實『石と建築』(鹿島出版会)

磁器タイル・石材を清潔な状態にしておくためには、こまめな洗浄が必要です。そこで、洗浄の手順をご紹介いたします。

磁器タイル・石材の洗浄

①掃除機やホウキでタイル表面のホコリやゴミを取り除く。
※乾いた状態で取れるものは取っておきます。②バケツやホースなどで水を撒く。
③雑巾(広い場合はモップ)などで汚れを拭き取る。
※水を吸える掃除機でも可。④落ちなかった汚れを固めのブラシで擦る。
⑤再び水を撒いて、乾拭きなどで水分を拭き取る。
⑥ドアなどを開けて乾燥させる。

洗剤を使うと磁器タイル・石材が変色する可能性があるので、控えた方が良いと思います。

石材クリーニングの施工例

頑固な汚れを取り除きたいという方には、石材クリーニングがオススメです。プロが専用機材を駆使して汚れを徹底的に落とします。ご希望のお客様には、コーティング(保護)も施工いたします。美しい状態が長持ちしてお手入れが簡単ですので、汚れが気になる方はぜひご検討ください。

石材クリーニングの施工例

ご相談・お問い合わせはこちら

お電話をご利用の場合

  • フリーダイヤル・携帯電話OK!
  • 0120-5109-45
  • Call:0120-5109-45
  • [受付時間]9:00~18:00

メールをご利用の場合

無料見積もり・お問い合わせ

メールでのお問い合わせはこちら>
無料相談受付中!
電話でのお問い合わせ(受付時間 9:00~18:00)
メールでのお問い合わせ>